メンバー

リンネル×casa carinaプロジェクトの
メンバーをご紹介

『リンネル』は創刊からファッション、ライフスタイル、美容や健康など、さまざまな角度から“心地よい暮らし”を提案する雑誌として、ナチュラル志向の女性を中心に支持されてきました。
今回のコラボレーションハウスは『リンネル』編集長の西山千香子さん、雑誌や広告、ウェブなど多方面で活躍するインテリア・スタイリストの石井佳苗さんと一緒に、機能性や居心地の良さを大切に考え、北欧の暮らしをエッセンスとして取り入れた、新しい家です。

「キッチンは広くとってダイニングの一部として考えたほうが、インテリアとしても楽しめるし、料理をしていても絶対楽しい」(インテリア・スタイリスト/石井さん)
「今の心地よさはもちろん、20年、30年後の快適性も考えた家を目指しましょう」(『リンネル』編集長/西山さん)
間取りやインテリアの細部まで、こだわりや想いが詰まった家が完成する予定です。

石井佳苗さん(インテリア・スタイリスト)

実用性とおしゃれを兼ね備えたスタイリングが大人気。自宅のリノベーションの模様が掲載された『Love Customizer2』、住まいづくりのヒントが詰まった『Heima』が発売中。

西山千香子さん(『リンネル』編集長)

『リンネル』『大人のおしゃれ手帖』編集長。美味しいものとお酒と旅をこよなく愛する。現在、住宅購入を本格的に検討中で、日々アンテナを張っている。

齊藤弓勢(『カーサプロジェクト株式会社』取締役)

“日本の住宅を変える”をポリシーに、世界中の建築物を視察。それぞれのエッセンスを取り入れつつ、同社の多岐にわたる商品住宅へと落とし込んでいる。

山口智之(『カーサプロジェクト株式会社』ブランディング戦略室/室長)

日本人クリエイター達が世界へ発信できる場として、伊で毎年開催されているミラノサローネ国際家具見本市への出展支援プロジェクトなどを手がける。

松本彩(『カーサプロジェクト株式会社』テクニカルチーム)

同社の技術担当として商品住宅開発の要を担う。住宅の機能や性能を最大化させるだけでなく、2児の母としての細やかな目線や感覚を住宅に緻密に反映させている。